生理予測アプリの具体的な活用方法

生理予測アプリは名前の通り生理開始日と周期を入力すれば、次回の開始日から終了日、排卵日を予測するアプリだが、これは上手に活用すれば生活をより豊かにすることができます。

最も多い活用方法は今後の大切な予定と生理が重ならないようにする為で、特に彼氏とのデートや結婚式、旅行などの重ならないように管理する人が多いです。

中にはどうしても大切な日と重なる場合は管理したデータを産婦人科に持参して、月経を遅らせる薬を処方してもらう人もいます。


また、産婦人科と言えば月経を遅らせるだけでなく、不正出血や腹痛など様々な症状でも受診することがあります。



そんなときにも管理したデータがあれば、診察の手助けになるので便利です。

特に不妊症で悩んでいる人は診察や治療の際に管理が必須なので活用しましょう。

もちろん不妊症までいかなくても妊娠を希望していれば予測アプリが活躍します。



というのも妊娠は排卵日付近でタイミングを合わせなければ成立しません。


ところが排卵日は出血など目立った体の変化が見られないので生理開始日などから予測するしかありません。


それもアプリなら必ず備わっている機能なので、100%ではないものの妊娠成功率をアップさせられます。

反対に今は妊娠を希望しない人でも排卵日を知ることで、いわゆる危険日を避けることができて避妊成功率を高められます。



他にも女性の体の周期からダイエットにベストなタイミングを知らせてくれたり、女性特有の悩みを勉強できるものもあるので、まずは自分に合う生理予測アプリを見つけてください。

Copyright (C) 2017 生理予測アプリの具体的な活用方法 All Rights Reserved.