モービルマッピングを活用しませんか
2019年8月15日

ドクターヘリと救急車の違い

怪我をした時・病気になった時に駆けつけてくれる救急車の存在はありがたいものです。

ただ、災害現場となり周囲の道路もズタズタに切り裂かれているならば救急車も颯爽とというわけには行かないでしょう。本土から遠く離れた小さな島だと島内に充分な医療施設は無く、適切な処置が受けられないようなことだって多々あります。そんな時にはドクターヘリが駆けつけてくれることとなっているのです。このドクターヘリ、空からバージョンの救急車と思っていたらちょっと勝手が違います。

テレビドラマの影響もあり、次に病気になった時にはぜひドクターヘリの方のお世話になりたいと思ってもそう上手くは行きません。何しろ救急車とどちらを使用するかは患者ではなく助ける側がその場の状況や病気の具合から判断して選択します。

どうしても乗りたいというなら、とりあえず島で暮らして大きな怪我でもするしかないでしょう。その名前の通り、ドクターヘリにはドクターが乗っているという点も異なります。救急車はただ運んでいくだけ、とりあえずの処置はしても医療的な手段は取れないのです。でもそれでは遠く離れた現場から移動している間に、更に重篤な状態とならないとも限りません。そのためドクターヘリは現場ですぐに医療的措置が取れるよう医師がいます。こうして助かった命は数多くあり、救急車とはまた違った立場から大きな成果を上げています。彼らが出動するとなるとかなりの事態、出来ればお世話にならない方が良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *