モービルマッピングを活用しませんか
2019年7月24日

ジェット機のパイロットも人工知能になるのでは

これから車も人工知能が運転をするような時代になりますから、ジェット機のパイロットも人工知能がするような時代になると思われます。

基本的に今でもかなりの操縦は自動で出来るようになっていて、離着陸でもかなり自動化されているところが多いのですが、人工知能の登場によってこれがほとんど自動化されると考えられます。未来はジェット機のパイロットは見ているだけということになるのかもしれません。

その方が安全性という点では格段に上がると考えられます。多くの事故は人のミスによるものが多いので、ミスをほとんどすることがない人工知能が運転する方が格段に安全性は高くなると考えられます。しかも、ジェット機のパイロットが人工知能になると、テロなどの標的となることも少なくなるとも考えられます。人が運転していると、どうしても人の弱みに付け込む者が出てくるのですが、人工知能となると、これに何を言っても無駄ということが分かっているので、テロなどの可能性も下がるでしょう。

しかも、トイレに行くようなこともありませんから、運転中に起きるトラブルなどにも常時対応することが出来て、休憩などもとりません。人のように居眠りをしたり集中力がなくなるようなこともありませんから、いち早く人工知能の技術が取り入れられる可能性のあるところだともいえるでしょう。ジェット機のパイロットは子供たちの憧れで、花形の仕事ではありますが、それがなくなるようなこともあるかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *