モービルマッピングを活用しませんか
2019年7月12日

飛行機貸切料金について

ラグジュアリーで非現実な最高の空の旅ができる。

そして飛びたいときにいつでも飛べるというチャンスを逃さない、それが貸切飛行機、いわゆるプライベートジェットを利用する魅力です。所定の手続きをすれば個人で飛行機を貸切して一般旅行することは可能です。貸切飛行時を利用する場合の料金についてですが、どこの路線を利用するのか、飛行距離、何日の予定か、どれ位のクラスのサービスを望むのか、航空機の大きさ、必要な旅客席数、利用する時期、片道または往復なのかなどの様々な条件で変わってきます。

2泊3日の往復、旅客席6名で、羽田空港出発を起点とした上での参考価格として、札幌約300万円、沖縄約600万円、ソウル約500万円、台北約920万円、サイパン1000万円、香港約1300万円、バンコク約2100万円、バリ島約2600万円、ホノルル約2900万円、ロサンゼルス約3200万円です。羽田から沖縄の距離が1950マイル、ソウルまでが1450マイルなので、飛行距離で料金が違うのが明らかです。

また、海外で1区間のみの利用だと意外なほどリーズナブルな料金で貸切飛行機を利用できることができます。ドイツのフランクフルトからロシア西部のサンクトペテルブルクまで、約2時間半のフライトで約310万円です。国内からはファーストクラスやビジネスクラスの定期便でヨーロッパまで飛び、その後乗り継ぎ便に貸切飛行機を利用するという方法もあります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *