モービルマッピングを活用しませんか
2019年6月18日

空撮を使ってホームページをバージョンアップしよう

自分の希望するサービスに関する情報を収集しようとするとき、現在は多くの人がホームページにアクセスして情報収集することを試みます。

近年ではインターネット回線が高速化したことで動画のクオリティが飛躍的に高まっているため、ホームページのメインビジュアルにどんな映像を使用するかは、質の高いホームページを作ろうとするときにはかなり重要なポイントになります。そんな時に是非活用したいのがドローンによる空撮で得られる画像や映像です。

ホームページにたどり着いた人にとって、最初に目に飛び込んでくるメインビジュアルが躍動感あふれる印象的なモノなら、おのずとその内容に興味をそそられることでしょう。ホームページに空撮による動画などを採用することで、ページを開いた時に見栄えが断然よくなり、視覚的に印象に残りやすいホームページを作る事に繋がります。

さらにメインビジュアルばかりでなく、会社の概要を紹介するページに社屋や周辺地域の町並みなどを撮影した動画も使用すれば、より会社のイメージが利用者に伝わりやすくなります。たとえば、ドローンによる空撮で真下に向けたカメラを使えば、会社の敷地内の様子を鳥が飛ぶときの視線のようにダイナミックに表現することもできます。

さらに屋外だけでなく、天井の高い広い広々とした空間を持つ社屋なら屋内の撮影に活用することも可能です。平地での撮影とは異なる、空撮の持つ独特の臨場感がたっぷりと楽しめる印象的な画像が撮れるのが魅力です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *