モービルマッピングを活用しませんか
2019年4月3日

空撮にはいろいろなメリットがあります

以前空撮と言うとヘリコプターを使って撮影する方法が多く、空から撮影すると高額な費用がかかるものでした。

一般人にはあまり馴染みがないものでしたが、ドローンの普及から普通の人でも簡単に空から撮影することができるようになりました。動画サイトには個人で撮影した空からの映像が多く、いろいろなメリットがあげられます。例えば違った視点から楽しむことができ、大自然などを高いところから見ることができるでしょう。一般的に人間の目線の動画は地面からそれほど離れることができず、だからといってクレーンを使ったとしても限界があります。

数メートル上からは撮影できますが、100メートル以上からとなるとなかなか難しいものです。ドローンを利用すると100メートル以上からでも簡単に撮影することができ、いつもと違う視点から映像を楽しむことができるでしょう。平面的な映像の場合対象物の位置関係を伝達するのに難しいケースがありましたが、空から撮影すると建物によって遮られることがなく対象物の位置関係を把握しやすくなります。

例えばゴルフコースなどの広大な敷地も位置関係を把握しやすくなり、空撮映像をcm動画などに取り入れインターネットのサイトにアップする企業もいるでしょう。今後ますます空撮を活用する会社は増えていき、人が踏み入れたことがないような場所も見ることが可能です。操作がそれほど難しくないので、趣味で操作している人も多くいます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *