モービルマッピングを活用しませんか
2019年3月24日

ドローン空撮のメリット

一昔前までは空撮をするというのはなかなか大変なことでした。

ヘリコプターやクレーンなどを使って行なうしかなかったので、それらを使うと数十万円のお金があっという間に吹っ飛んでしまいます。現在は、ドローンを活用することにより、とても簡単で安価に空撮をすることが可能になり、業者によっては10万円もかからずに動画編集までやってくれるところがあります。ドローンを使った空撮映像には、ヘリコプターやクレーンなどではできない様々なメリットがあります。

まず撮影ターゲットに肉迫できることが挙げられるでしょう。ヘリコプターでは、ターゲットに近づくのはとても危険なので限界がありますし、強引に近づくと風が吹き荒れてしまい何かと不都合があります。しかしドローンなら小型なので、かなりターゲットに接近しても大丈夫ですし、風もそんなに起きません。これにより間近で被写体を捉えることができ、迫力ある映像を作ることができます。ドローン空撮は、狭い場所にも自在に入っていくことができ、今まででは考えられなかった映像も撮ることができます。

例えば、高いビルが立ち並ぶ都会での不動産物件の撮影などもこなすことができるため、ダイナミックで訴求力の高い映像をつくることが可能になります。屋外だけでなく室内でも飛ばせますから、会社案内映像を作る際などに、会社の建物内を空撮をすることで、一風変わった動画をつくることができるでしょう。このようにドローンを駆使することで面白い映像がいくらでも撮れるはずです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *