モービルマッピングを活用しませんか
2019年3月9日

気軽に空撮を楽しむ時代へ

気軽に空撮を楽しんでみませんか。

現代では趣味を空撮として様々な人たちが集まっています。空撮で使用する機材は今、話題のドローンです。ドローンとは広義の意味では「無人航空機」の事をさします。ドローンにカメラを搭載し、ダイナミックな風景を楽しむ事が空撮の醍醐味です。ドローンは本格的なものを使用する際には、飛ばす前に事前の許可が必要となります。ですが質量200グラム以下のトイドローンであれば法律が適用される心配がありません。

いつでもラジコンのように操作や動きを楽しむ事が出来ます。実際にドローンを購入する際に気をつけたい事は、まず「重量が200グラム以下である」点です。これは多くのドローンがクリアしていますから、問題ないでしょう。次に「バッテリーのもちが良いか」をチェックする必要があります。ドローンの連続飛行時間はおおよそ5分から10分程度です。もし長くドローンを飛ばしたい場合やレース等に参加する場合には、より多くのバッテリーが必要となります。

そのためバッテリーは1つだけではなく出来れば予備バッテリーも用意できるものを選びましょう。バッテリーだけではなく、消耗品全般を別売りであとから購入出来るタイプの製品は非常に便利です。初心者の内は操作に慣れずドローンを落としてしまったりぶつけてしまう事があります。その際に気をつけたいのがプロペラの破損です。プロペラが破損してしまうとドローンを飛ばす事が出来ません。出来ればプロペラカバーを事前に取り付け安全に飛ばす事をお勧めします。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *