モービルマッピングを活用しませんか
2019年3月6日

空撮をしてみませんか

空撮とは空中写真ともいい、飛行機やヘリコプターなどの航空機から地表面を撮影をする事です。

写真だけでなく、映像の場合もあります。以前は航空機などの機内からカメラを肩に担いで、身を乗り出して撮影するのが主流だったので、一般人が気軽に空撮をする事は難しいものでした。いざ、それが出来たとしても機体からの振動が撮影映像や写真に出やすく、満足のいく写真や映像を残す事が出来なかったでしょう。ですが、近年ではドローンの躍進が著しく、昔に比べて価格も安く手に入れる事が出来るようになった為、一般人でも趣味の範囲で空撮が出来るようになりました。

ちょっと前まではドローンの価格は10万円からと高額でしたし、趣味で扱うには大掛かりな荷物になる大きさだった事もあって手が出しにくかったのですが、技術が進歩してドローンも小型化し、今では昔の価格はなんだったんだと言いたくなるようなお値段に下がっています。リモートコントローラーの操縦スティックで簡単操作出来ますし、衝突防止装置がついているので安全性も高いです。

しかも驚くべき事に、バッテリーが少なくなったり、電波が届かない場所に行ってしまったりすると自動的にスタート位置に戻って来る機能もあるのだそうです。安いからといってカメラの性能が低いと思うなかれ、趣味ならば充分過ぎる程のカメラ性能を持っています。つまり、通常のテレビ画面や動画投稿サイトなどで視聴するには充分なのです。こんな事から敷居の高かった空撮が簡単に出来るようになりました。もし、興味があるのなら、是非チャレンジしてみてはどうでしょうか。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *